金運が劇的に良くなる金運融通の神様

風水の仕込みは冬至からはじまる

1年で最もが極まる日を冬至という。

この日から香港の風水師たちは翌年の風水対策をスタートさせていく。

企業のお抱え風水コンサルタントたちは売上がかかっているだけに責任も重大だ。

因みにこの反対の夏至に風水調整をしたところで遅い。

その頃には風水対策をした効果が最も出る頃でもあるからだ。

一般の家庭でも節分明けからエネルギーが切り替わるので

遅くとも年明け1月中には風水調整を終えていたいもの。

金運に効果が大きいオススメ神社

「一陽来復」という言葉がある。「悪いことが長く続いたあと、物事がよい方向へ向かうこと」を指すことわざだ。

元々は1年で一番陽の短い冬至を意味し、この日を境に季節がひっくり返ることを表している「易」で使われた言葉である。

2018年の冬至は22日(土)

さて毎年恒例となった冬至からはじまる行事のひとつに

金融融通の神様である早稲田にある穴八幡神社を参拝してお守りを授与してもらうこと。

今年は休日にあたるため、朝から大変な混雑になることが予想されます。

もうかれこれ6~7年になります。

スポンサーリンク

かろうじてその日に予定が入らず欠かさず連続して参拝しています。

相当こことのパイプも太くなってきたことと思う。

そう、こうゆうのは1回2回ではなく、何度も行ってごひいきにしてもらわないと。

何よりお陰様で”金融融通”してもらっていますが、感謝のお礼参りもありますね。

本当に良く融通してもらっていますね~。ハイ。

だから古札も粗末にせずきちんとお布施をして感謝して返納して、

新しくお守りを頂き”来年もよろしく!”って感じで祈念します。

*このようなお守りを1年間所定の方位へ貼り付けておきます

節分ぐらいまで毎日お守りは授与しているようですが、

家に貼る日が決められています。年内であれば冬至或いは大晦日です。

今年は寒い中、長時間並ぶのを避けるため年内に参拝してお守りだけ頂き

大晦日に貼ろうかと思っています。

因みに穴八幡神社、金融融通の神様というだけに畜財よりかは

キャッシュフローの方が得意なようです。

融通に強いので商売される方に絶大な人気なのも頷けますね。

もちろん最近は投資ですよ!

参拝後はリアルクロコにて気に入ったお財布等あれば購入してみると縁起良いですよ。