風水で金運が巡るタイミングと外側の景色

風水は運のベースアップとして活用するもの

と思っていますから日頃からしょちゅう間取りを変えたり、
移動したりということはありません。

なので一度セットしたらだいたい忘れていますね。
毎年年末に翌年のフライングスターの年飛星を確認したら後は放置プレイ。

そしてすべきことをする。
特に金運Upに関しては一時的に臨時収入があったところで
それはすぐに消えてしまうことでしょう。

再現性がなければ意味がありません。
Cielはリアル努力として投資活動をしています。
めっちゃ勉強して、たくさん脳にヘンな汗かきまくって、孤軍奮闘を繰り返しました。

たくさんの損失という教訓も得ました。痛みからしか学べないこともある。

まだ一銭も結果を出していないときから、
メラメラと億越えするぞ~と意気込んでいました。

それから3年ぐらいたったころでしょうか。

あるとき外側の景色が一変したんです

反転してしまったというか。

出会う人、出会う人億越えばかりの人になってました。

最初2千万でもスゲぇ~でしたが。。
そのうち1億越えスゲぇ~

彼も、
あの彼女も、
あのひとも、

億越えスゲぇ~

いまのところ最高100億越えがいたな。

そのうち”ふぅ~ん” になっちゃいました。笑

日本人の平均月収”給料30万”っていっても”ふ~ん”じゃない?
すげぇって言う人はたぶんいないよね。そんな感じ。
Ciel間違いなくその世界は引き寄せているなって実感した

マインドが変わるということは

それまでは、
億越えしている人なんて世の中いるんだろうか?
どうせ一部の企業人とか芸能人とかだろうし、
そんな人わたしの近くにいないし。
すんごく特別な人なんだろうなーって。

でもあるときから特別じゃなくなったんですね。

世の中実はこんなにお金持ちだらけだったの!!?!

です。

不景気?!どこが?!儲かってる人ばっかりです。

それからはネットやTVで貧困のニュースを見て、
他人事じゃないよなー、
いつかこうなっちゃうのかなーって

メディアから恐怖と不安をしょっちゅう煽られていましたが、
そうゆう情報を目にしても感情移入はしなくなりました。
”ジョーク”に思えるのようになったんです。
マジで。

好きでやってんじゃないの?!って思うぐらい。

見たい景色にフォーカスするって本当かもしれない。

今お金で苦しんでいる人がいるなら、そこにフォーカスしているだけなんじゃないかって。
そう、好きでやってる。 好きで引き寄せている。
自作自演の世界ですから。

スポンサーリンク

内側の世界が外側に映し出される

あなたが目にする世界は自分が望む世界ですか?
もし今そうじゃなくても、自分が望む世界を謳歌している友人や知人はいますか?
もしその比率が高いのであれば、あなたの願いが叶うのは時間の問題です。
その方向性で”会っている”というサインです。

もし逆な映像ばかり見せられて、意気消沈するならば、
それはあなたが創りだした世界に文句言ってるようなものなので、
何ら世界は変わりません。
努力の方向が間違っています。

先日も新宿のとあるカフェでたまたま隣り合わせた億万長者が、
ちょっと暇になってね。。なんか勉強会でもやろうかと。。
って言ってた人が業界でも有名な投資家だったり。
(そのあとリアルでセミナーで会いましたが)

あとは風水勉強にいっても、こんな感じだし。

でもね、次に見えた世界は、

お金持ちというステージが上がっても、

それなりの悩みがある、ということ 笑

それは人である限り同じなんだなっと。

お金というステージは上がったかもしれないけどね。

でCielはそうゆう人を身近に接する機会がたくさん増えたので、
ウォッチしたんです。

億万長者のマインドを。

みなさんお金の話はしないんですよねぇ。
”稼ぎ方とかそうゆう話です”

お金に関しての話は資産防衛と税金の話しかしません。笑
もう稼いでいるから。

それと余裕があるせいかギラギラしてません。
必要以上に大きく見せる必要もないし、
むしろ目立たないようにオーラを消している感じまでします。

だから逆にニセモノもわかるようになっちゃいました。

たとえばキレイごとを言う人。
お金じゃーないんだよなーって言う人間違いなくお金に困ってますから 笑
そうゆう方は一見謙虚にしているようでどこかに虚栄心をチラつかせているものです。

あとはその人の趣味嗜好、世界観の違いはあれど、
Cielの知る億り人は基本物欲が少ない。

ブランド品、高級車、豪邸。。

いえ所有はしているんですよ。いくつかは。
でも必要以上に何台も高級車を所有とかそうゆうことではない。
そしてみなさんたいてい身軽ですね。

好きなときに
好きな場所へ
自由に世界を飛び回る

だから億り人の風水ウォッチをしたくてもなかなかできないのが風水オタクとしては残念なところ。

風水はしょっちゅう間取りを動かしたり、気にしたりするものではありませんが、
一度きちんとセットしておけば、時期がくれば何らかの形で動きます。

Cielが外側の映像が動き出したときと、その年の干支が巡ってきた方位に部屋がありました。

そして象意通りの展開がその年繰り広げられました。

風水の開運方法は不動産だから基本静なんだけど、能動的に待つ開運方法だと思います。

エネルギーをトリガーとさせて意図的にヒットさせる、みたいなことでしょうか。