2018年度 フライングスター風水で開運する方法 その3

風水で悪さを防ぐ方法 その1

トラブルを回避する方法 その2

2回に分けて、2018年フライングスター風水の凶星に対する

改善方法をでしっかり対策してからの吉エリアの活用方法です。

悪さの防護なくして、いくら吉エリアに寝室や玄関がある、といっても、

吉の恩恵が半減するからです。

悪さを先にしっかり防御対処しておくことで、

何もしなくても吉の恩恵は受けられるのです。

さて

今年は中宮に9がきています。


家の中央がリビングになっている場合、

さらに赤いインテリアで活性化するのもいいですね。

木材や、木目調のものなども火をサポートします。

ラッキーカラーはグリーン、赤、紫、となります。

ここで過ごすことでおめでたいことや華やぎのある1年となるでしょう。

東南は大吉星の8があります。

第8運において8が一番吉となります。

今年東南にお部屋がある方は、何もしなくても恩恵が受けられるでしょう。

スポンサーリンク

ただしこのエリアはもともと木のエネルギーで本領発揮させるには、

赤いインテリアで更に活性化させるといいですね。

赤いランプシェード、アロマランプ、赤いカーテン、赤いラグなどいいですよ。

逆に金属類はNGとなります。

北西エリア1も吉星となります。

こちらは別名人脈運No.1と言われています。

8卦では北西は天、父親、目上、権力、上司を現します。

ここに人脈の星があるのですから、サラリーマンの方でここにお部屋があれば、

上役に評価され昇給があったりするかもしれませんね。

また風水では人脈が幸運を運ぶ、ということからも、

第8運においては1白が大人気です。

是非このエリアを活用しましょう。

ラッキーカラーは白です。

カタチは丸いもの。また金属は水をサポートしますから、

金属類のオブジェを配置してもいいでしょう。

金ぴかグッズもいいですね。

NGなものとしては緑となります。

観葉植物ややたら緑では、せっかくの水のエネルギーを洩らしてしまいますので、

1年間は避けましょう。

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村