2018年度 フライングスター風水でトラブルを回避する方法 その2

さて前回のフライングスター風水で悪さを防ぐ方法 その1

をお読みになって真っ先に対処すべくエリアをお知らせしました。

次に対処すべくエリアをお伝えします。

次は東北エリアにある3です。

三碧は別名ケンカの星

と言われています。

短期は損気、というように、ブチ切れしてばかりでは人間関係も悪くなります。

このお部屋を寝室や勉強部屋にしている等、よく使用されるエリアでしたら、

で化殺して調整しましょう。

アロマキャンドルで木の凶エネルギーを洩らすのですが、

実際の火ですとウトウトしてしまったり危ないですよね。

今は電池で点灯するホンモノそっくり!のキャンドルもおススメです。

同様に南エリアにある4も同じ対策です。

こちらは恋愛トラブルを招くと言われています。

東北の3と同じ対策です。

赤いラグ、赤いリネン類、赤いカーテン、赤い置物、赤が目立つ絵などなど、

赤をモチーフにしたものを置いてインテリア調整してみましょう。

スポンサーリンク

イライラする気持ちや、カッする気持ちを抑えて、ひと呼吸することができるかもしれません。

東北、南エリアにキッチンがあれば対処する必要はないでしょう。

料理をする際のガスコンロの火で消耗されます。

次は東エリアの七赤に注意です。

これは第8運期においては7は裏切り、スキャンダル、誹謗中傷、泥棒等、

日頃生活するうえでもっとも消耗してしまうようなトラブルを呼ぶ凶星となります。

これを防御する対策としては水竹を3本置きましょう。

はい、これだけです。

ただし竹は南国の台湾輸入が多く、暖かい時期にしか市場にでません。

春以降になると普通にお花屋さんで販売しています。

また今お持ちの方でも、寒さや日照不足からか何度活けても枯れてしまう、という場合も、

捨てて新しいものと取り替えてください。

なるべくなら透明な四角形のガラスの花瓶に、

水が見えるように、3本活けるといいです。

*写真はご参考に。5本ですが3本にしてください。

竹はグングン上に上に育つことから、木のエネルギーが強いので、

悪さをする金を水でくみ上げ、更に木で消耗させる、というのが目的です。

ですから、今手に入らないのであれば、

なにかお盆に塩水を入れて対処するのもアリです。

また南西の6も衰運の星です。

まだサラリーマンにとっては中吉の星と活用される場合もありますが、

第8運気においては既に衰星とされておりますので、

悪い象意が出る場合は法律問題など起こります。

こちらも化殺するには同様3本の水竹を置くことで対処できます。

ただし、東、南西が水回り、バス、トイレ、等があれば水で消耗されますので、

対処する必要はないでしょう。

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村