風水は寝室が決め手

風水でエントランス、キッチン、そして寝室は

ゴールデントライアングル

と言われる程重要なポイントとなりますよ。

玄関(入口)から入ったエネルギーは、

キッチンで暖められ、肺に入り、

1日の1/3は睡眠時間となる寝室で運を充電します。

眠りの質が運を決めると言っても過言ではないからです。

C_Scott / Pixabay

よく眠れていますか?

最近あんまりついてない。。

という方、寝室を見直してみましょう。

山星8に寝室があればベストです。

*八宅派の本命卦はもう時代遅れです。

今でも一部は利用してますが弱いです。

フライングスター風水で山星8があれば幸運のエネルギーのサポートを

得られます。

もしそれができないとしても様々な化殺方法がありますから、

寝室を最大限風水パワーが得られるように工夫してみましょう。

そしてなるべくベットが良いです。

その理由は、

スポンサーリンク

日中のチリ、ホコリが舞い上がっていますが、

寝るとちょうど床から20cmぐらいで浮遊するというデータがあるそうです。

その高さは布団の高さになるそうですから、もろに吸い込んでしまいます。

そのまま吸い込んでしまうなら、呼吸器系やアトピーにもよくないですね。

ベットの高さだと影響が少ないので、ベットをおススメする理由です。

またベットは充電で床とのアースになりますので、

なるべくなら床が隠れたタイプのものをおススメしますよ。

素材も簡易なパイプ式はおススメしません。

そしてかならずヘッドボードがあるものを選んでください。

そのヘッドボードを壁にぴったりくっつけるように配置してください。

そうすることによって壁がアースになり、寝ている間に

頭部も守られますし、しっかり充電ができます。

そして安心して眠りに入ることで質の良い睡眠が得られます。

運気において”質の良い眠り”は大変重要なことです。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村