その不運は風水にあり  1000の努力より運が大事

タブーの凶エリアを寝室にしてみた

以前タブーを犯して寝室をある場所へ移動したことがあります。

体験検証してみたいという好奇心もありました。

大きな変化を人生に起こしてみたい、という欲望もありました。

で結果は、

突発的なケガで負傷、

金銭の損失、

人間関係最悪、

不運の連続

などなど

どんなことかといえば、

いままでの人生で経験したことがない不運の出来事ばかりが続きました。

しかも、え?!そんなことってあるの?!っていうような出来事です。

自分の想像すらしていないことが起こると、どうしていいかわからないものです。

本当に何度も目が点になりました。

あきらかになにか歯車が狂ってしまった感がありました。

努力が足りないからでしょうか?

出会う人もしかりで、

その時期に出会うひとたちも、

男女関わらず何か嫌な人たちばかり。

幸い生死にこそ関わる事件はありませんでしたが、

とにかくいや~な、不運の連鎖が続きました。

それでも日々奮闘努力してもがいていた気がします。

気が付いたら3年も経っていました。

風水なんて迷信だ。

生きていればたまたま不運や、ケガや病気なんて

起こって当然。(無い方が不自然)

いちいち気にして何か起こる度に風水のせいにして、

引越しやらレイアウト変更していたらほんと気が狂っていると思われるし、

もし家族と同居していたら、そう簡単にはいきません。

不運が続いてもどうしていいかわからない

普通は不運が起こっても何がいけないのかわかりません。

風水が気になったところで確信もない。

風水の知識もない。

なんか感じたところですぐに引っ越しや

そう簡単には風水を変更できないものです。

Cielは確信犯でしたから、自業自得といえばそれまでです。

スポンサーリンク

やっちまった~

って脳裏にはありましたがそう簡単に移動できませんでした。

もう少し様子見よう、って思う自分もいました。

やっとタイミングがきて風水のレイアウトを変更しました。

(引越してはいません)

しかるべき場所へ寝室を移動しました。

そしたら、なんというかホッとしたんですね。

本来の自分に戻ったというか

まさに軌道修正という言葉がふさわしい感じがしました。

しっくりくる、

これって大事です。

風がすーっと通り抜けたような感覚でした。

時空に反抗してみたけど。。

あえなく撃沈しました^^;

風水で迷うことは多々あることでしょう。

でもルールとかあまりわからず、

よくわからない、

っていうときは

やはり直感が大事です。

ただその直感すら違っていることは多々あります。

もし抗えないようないや~な不運が来たな、

と思ったら、それはサインです。

風水は魔法ではない

生きていれば誰だって運不運は体験します。

風水を整えていたってそれは当然起こります。

エネルギーは日々瞬間移り変わるからです。

なんでもかんでも風水の魔法でいつもハッピーなわけないです。

ただその強弱や質というのは自分にしかわからないかもしれません。

いつも通りやっているんだけど、

それなりに努力してやっているつもりだけど、

なんでこんな不運ばかり、

努力や根性で対処できるようなケースじゃない場合、

そんなときは風水を見直してみてください。

実際リフォームした後や、

引越しの後や、

寝室の場所を買えた後や、

1000の努力より、ほんのちょっとの力加減でラクに生きる

そんなの後者の方がいいでしょ。

天のご加護に見放された風水だと、

生きるのシンドイですよ。

風水の悪さを見抜くポイントは

■ 1回や2回の不運ではなく、

■ なんか連続して嫌なことや不運ばかり、

■ 不可抗力な気がする

■ 天のご加護に見放されている気がする

■ 自分らしくない気がする

■ 人間関係最悪、出会う人も最悪

などなどしっかり起こる出来事をウォッチしてみてください。