引越し風水 風水でリフォームするならセカンドオピニオンも利用ましょう

家の改築やリフォームは多額の費用がかかります。

リフォームした後に穏やかで健康な生活が過ごせるかどうか

一番重要になります。 風水にあまり詳しくない方は、

流派や沢山のメソッドがあるかどうかすら知りません。

でも突然リフォームをすることになって、はじめて風水を気にした。

という方がほとんどでしょう。

Monoar / Pixabay

たいてい地元の工務店に依頼すると思うのですが、

だいたい工務店はそうゆうことは想定内ですから、

風水の知識のある方と契約をしていたりするものです。

以前風水のことはまったく無知な知人が、改装するからと工務店に依頼して、

その工務店で鑑定された家相でリフォームをしたところ、

次から次とトラブル続きのケースに。

スポンサーリンク

たまたまその家を拝見することがあったのですが、

部屋をぶち抜いて広くしてキレイに内装をして、

インテリア雑誌にでてくるような部屋に蘇っていましたが、

肝心の部屋の主は次から次とトラブル続き。。

まず風水メソッド云々の前に、

ベットの設置場所(しかも動かせない作り)や

ベットの脇に電線がむき出しでひえぇ~(@_@)

こんなところで寝るなんて。。 というケースがありました。

風水の根拠を聞き出すと、

家相?なのか、風水?なのかすらわからない状態。

こんなことになる前に、

大掛かりなリフォームをするなら、より慎重に進めるべきです。

基本中の基本はこのブログから学んで参考にしていただくとして^^;

風水を取り入れての改築をなさるなら、

セカンドオピニオンを利用することをおススメします。

病気になり手術を余儀なくされた場合、

セカンドオピニオンを聴くことはもはや当たり前です。

家も人体と同じと考えていますから、

不安でしたらリスクを追う前に納得するまで 確認したほうがいいでしょう。

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村