風水コンサルタントを選ぶなら副業にしている人がおススメな理由

風水の世界は狭いです。

学びが長いと間接的にでも同業者の噂や情報が耳に入ります。

stephlit / Pixabay

風水本場での在香港歴が長く風水師として活躍されている方もボヤいておりましたが、

こちらの風水師たちは”こころが狭くてね~”と。 笑

帰属意識も強くそのコミュニティにいるとどうしても排他的になってしまいます。

風水を学び始めた頃、他の師匠やコミュニティの誹謗中傷合戦に驚きました。

その頃は良く知りもしないのに一緒になって他の流派に異論を唱えていたものです。

でもその師匠もコミュニティもハッピー??とは言えない方たちばかりでした。

幸せになるために学ぶ風水なのに??

何のための風水なのか。。と疑問に感じたものです。

人は自分がやっていることが最も正しい、と思いたい性なのかもしれません。

誰から学んだか異常に師弟関係にこだわる方も中にはいます。

〇〇団体認定 とか書かれてあるとさもスゴイって感じかもしれませんが、

そうゆう資格保持者ほど疑ってかかるべきかもしれません。

依頼する側も資格があるから。。と選択の基準にしているかもしれませんが、

〇〇派であればあるほど偏りもあるからです。

以前は学びも兼ねて同業の鑑定を考察したりすることもありましたが、

スポンサーリンク

高名な免状を保持している方ほど、う~ん。。どうなんだろう。とい疑問を抱くこともありました。

経験値の違いもありますが、目に見えない世界のことですから確かな数値化はできませんよね。

占いや風水を依頼するならそれを本業していない方がおススメです。

どうしても本業にされている方は生活がかかっているので集客や鑑定に余裕ないんですよね。

本業にしている方がプロ意識が強いのでは?と思うかもしれませんが、

上記の理由からそうとばかりは言えないのが現状です。

なぜそう思うのか、それはそうゆう方を見てきたから言えることです。

余程メディアでも知れ渡って凄く活動されていない限り、

(そのような方の中でもエンターテイメントとして活動されている方もいますから必ずしも正統派とは言い切れません)

他にお仕事を持っていて、収入が他からもあって兼業されている方がおススメです。

この世界って100%確かなものってないのですよ。

風水鑑定を依頼するなら以下のような方は注意した方がいいです。

・安易にこれやったら金運が上がると謳う方。

・恐怖や恐れを煽るような言い方をする方。

・風水流派の違いをやたら批判する方。

・根拠もなく高額の風水グッズを推奨してくる方。

 

アジアでは富豪に人気のフライングスター風水で鑑定を依頼する前に、

ご自身で学んで対処するのもおススメですよ。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村