これは知ってお得!デスクの配置で財運が上昇

フリーランスとして自宅でワークもする方も増えていますし、

また最近では会社勤めでも在宅勤務を導入する企業も増えている今、

デスクの配置を風水で整えてお仕事をすることは重要になってきます。

仕事の効率が図れるデスクの配置になっていますか?

風水の理想とするイメージは”背もたれに包まれているような”配置です。

家もそうでしたが、

長時間デスクワークをする場合など、背後がどうなっているか?

気になりませんか?

大きな窓がある場合 ⇒ NGです。

海外ドラマなどでも多いですが、後ろがフルレングスの窓から絶景で、

カッコイイ!って感じですが、残念ながら大きな窓を背に配置された

デスクの場合気のエネルギーが留まらず、どんどん後ろへ流れてしまいます。

実際このような配置で職務に就いた上層部の交代は早いです。

家の場合でも同じです。

壁に向かって配置していると、壁が前に立ちはだかる状態になります。

壁に向かって配置しているデスク多いですよね。

オフィスでもパーティションになっていると、前は仕切りで、

背後は通路で人が歩くところ、みたいなのが普通ですが、

でも背後に人が突然立たれてもわかりません。

このように壁に向かって配置していると、文字通り壁(障害)が前に立ちはだかる、

ことが多くなるでしょう。

理想は背後は壁で”背もたれのイスにゆったり”です。

スポンサーリンク

風水の理想形、そう背もたれのイスにゆったり、のイメージです。

後ろが壁になっていると、後ろにエネルギーが散じることもなく、

どっしり守られた状態で落ち着いてワークができます。

また前が入口や部屋を見渡す配置になっていれば、

誰がいつ入ってきてもわかるので精神的にリラックスできます。

デスク配置も前がオープンになっていると明堂になり、スムーズにエネルギーが

流れワークもはかどり、良いアイデアも浮かぶことでしょう。

住宅事情から部屋の導線を考えると、思うようなレイアウトができないかもしれませんが、

せめて近くに窓を背にワークをすることは避けた方がいいかと思います。

窓はたとえ閉めた状態でも外が見えていれば同じです。

心理的な影響が運気にも及ぼします。

フライングスター風水の吉方位を活用すると財運を呼び込みます。

長時間ワークする場所は8運の今は、1,8,9が配置されている

エリアで ワークすると財運を呼ぶ込みます。

直接お金じゃなくても、あなたのステージを上げてくれるような人脈と繋がったり、

見えないサポートが得られて、スムーズに良い運気のスパイラルで進むことでしょう。

或いは水星1,8,9の吉エリアに頭を向けてワークするのもいいです。

2018年 フライングスター風水 吉エリア

絶対NGは8運の今、2や5が入っているエリアでのワークです。

風水は長時間そこでワークする場合、身体に影響を及ぼします。

事前に対策をするようにすれば大丈夫です。

2018年 フライングスター風水 悪さを防ぐ

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村