風水が悪いホテルで怪奇現象?!

人がいない建物に風水は存在しない

最近は芸能人も豪邸や、別荘を手放して海外へ移住したり、

身軽に住まいをダウンサイジングさせているケースが多い気がします。

風水は一定の場所に、長期間滞在してはじめて影響がでてくるものです。

移動が多い生活や、テンポラリーの滞在を風水の影響としてカウントするかどうかは疑問です。

旅行で訪れたホテルの部屋の風水が悪い場合など、影響を受けることは大きいです。

ただそれも長期間宿泊しない限りその影響も一時的なものです。

よくあるケースが、お化けが出るケースですね。

業界関係者に聞いたことがあるのですが、ホテルでの自死は実際とても多いそうです。

恐らく公表されないケースが多い。あっても稼働率が高いと知られることもない。

夜中に戻って、早朝に出ていくゲストなら尚更そんなの気にしてられないでしょうね。

知り合いで大阪の某有名ホテルに宿泊した際、早朝に人の気配がして目覚めたそうです。

薄眼を開けたところ、立っている足が見えたそう。

あまりの怖さに朝フロントに行って、部屋を交換してほしい、と伝えたところ、

理由も聞かず交換してくれたそうです。

通常の対応なら、“何が不都合でもあったのですか?”と聞くのが当然だ。

何も聞かれなかっと、ということはおそらく繰り返し起きている現象の部屋なのでしょう。

旅行に行って部屋に入るなり、かなり神経質な方はお香を炊いたりするようですが、現実的じゃない気がします。

だって煙が感知されたら危ないし、そもそも面倒でしょう。

怪奇現象か?!

ある日海外のホテルでのできごと

突然ドアをトントントントントンッ!!と小刻みに執拗に叩く音に

恐怖におののきました。

シャワーを浴びようとしていた矢先だったわたし。

こうゆうとき独りだと、とてつもない恐怖を覚えるものです。

普通じゃない気配にとてもホテルスタッフとは思えなかったし、

相手が女性だとわかると危険な場合もあるだろうと

スポンサーリンク

あえて不在を装い、なりを潜めていた

どうしよう~っと焦る気持ちと裏腹にドアを叩く音は鳴りやみません。

あたふたしながらもやっと受話器を取りフロントへ。

セキュリティをよこしてほしい、ドアを叩く不審な人物がいるから今すぐに来て!

っと。恐怖に振るえた。

オカルト好きですが、独りのホテル滞在は電気すべて点けっ放しで寝るほど怖がりです^^;

しばらくしてドアを叩く音も止み静けさが戻った。

ふとわかったわけ。

それね、怪奇現象でもなんでもないんです。笑

チェックインしてしばらくすると隣の部屋からあえぎ声がかすかに聞こえたんです。

隣でコトが終わったレディーが、次なるお客を取るべく商売をしようとドアを叩いたのでしょう。

ドアに擦り寄り中の状況を伺って反応を見ようとしていた気配も感じ取れました。

鏡の設置には注意が必要です。

宿泊した部屋は少し広めのお部屋でしたが、異常とも思えるほどベット廻りだけじゃなく、

いたるところ、壁すべてが鏡だらけ、という空間でした。

まさに淫乱を呼ぶ風水ともいえますよね。

そんなレディーがお仕事しやすい風水インテリアなわけです。

家じゃないからいいですが、鏡を寝室に置くのは避けた方がいいです。

ベットに横になったとき自分の姿が映りこまないようにもしないといけません。

置かざるを得ないなら、寝るときだけでもカバーをする。

これは鉄則ですね。

鏡の危険な事例はまた別にUpしたいと思います。

鏡はまた災いを引き出すほど強い影響がありますから、

むやみやたら大きな鏡を設置することはおススメしません。

それにしても先のホテルですが、外観は結構まともな中堅ホテルだったのですがね。

リノベーションしたインテリアが悪趣味だったのは残念。

随分前ですが、アジアのホテルに行くとこうゆうのは普通だと聞いたことがあったのを思い出した。

男性には嬉しい訪問客なのだろう。