速攻でわかる恋愛トラブル風水方位とは

オーソドックスな風水方法でもわかります。

八宅法で家のレイアウトをみます。

玄空飛星(フライングスター)風水がアジアを含め今の主流ですが、

八宅法でも読み取ることができます。

それは六殺(ろくさつ)方位です。

怠惰、ひきこもり、ギャンブル、恋愛トラブル、堕落、

をあらわします。

家のこのエリアが寝室やメインルームとして使用している場合、この影響は顕著にでます。

未婚で若い女性がこの部屋を利用すると

仕事上では上司や目上の方には気に入られる良い面もありますが、

年の離れた年上の男性に魅かれたり、既婚者とお付き合いしたりする傾向が強くなります。

スポンサーリンク

また未婚女性においてもこの部屋を寝室にしている場合

不倫をする傾向が強くなります。

夫婦の寝室の場合は、冷え切った関係を盛り上げる場合に使用する場合はいいのですが、

長期間寝室として使用するエリアとしては望ましくありません。

恋愛関係に悩まれている場合、一度八宅法で風水チェックをおススメします。

因みに六殺エリアから離れて別の部屋に移動した途端に不倫をやめた若い女性のケースを知っています。

なぜ年上の既婚男性ばかりが好きになったのか、引きあったのか、不思議でならないそうです。

風水が原因だったのか。。

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村