風水で未来がわかる 年飛星と月飛星の活用方法

風水で未来がわかる 年飛星と月飛星の活用方法

家の中心から8方位に吉凶エネルギーを見る
簡単な年飛星月飛星の影響がどのようにでるのか、
具体的なケースをご紹介します。

susanlu4esm / Pixabay

風水で寝室のエリアはどこか?

にゃんこにゃんこ

 父親の具合があまりよくないみたいなんだにゃ~

cielciel

 お父さん、お部屋はどこに寝ているの?

にゃんこにゃんこ

 家の中心から北西エリアに寝ているんだにゃ~ 

cielciel

 北西ね、お父さんってもしかして辰年ね? 

にゃんこにゃんこ

 え?! そうだにゃ~、なんでわかるの?! 

年飛星、月飛星で吉凶のエネルギーを見ましょう。

cielciel

 お父さんの寝室1-5の大凶があって、

来月に入ったらマズイな~。肺の問題が悪さをして、悪化する恐れが。。

2018年3月6日~4月4日までのフライングスター

断易で卦を出してみた。

スポンサーリンク
cielciel

 悪さをする星が今は月破だし、用神も空亡なんだけど、

来月になると空亡も開けるし、攻撃されてしまうのよ。マズいな~。。 

3月に風水も卦も良くないんだけど。。

でも連続相性で病院治療で治ると思うよ。

にゃんこにゃんこ

  3月6日入院して、一時は大変だったんにゃ~、

徐々に回復して、元気になっているようだにゃ~ 

風水と起こる出来事がリンクしている

風水ではすべて旧暦で考えますので、

卯月3月6日にぴったり状況が動きました。

検査入院で一次はどうなるかと思ったそうですが、

現在かなり回復されて元気でいるとのこと。

3月いっぱい、旧暦で4月4日迄は、

このお部屋を病人が使用することは避けたいところ。

予防することが風水の開運方法

このケースのように、北西に寝室があるすべての方が同じような状況になるのか?

といったらもちろんそうはなりません。

もって生まれた運気が大きく左右します。

影響受ける星廻りの方や、

今すでに体調がすぐれないとか、

運気が落ちていると思われるかたとか、

このように使用している部屋の吉凶から、 ある程度予測して、

予防対策をすることも可能です。

風水とは知って活用するものですから、

家の方が病人である場合、

病のエネルギーが来ている寝室で寝ても、回復は遅いでしょう。

フライングスター風水の威力を知ってくると、

なるほど風水あなどれないな、というケースが体感してくる筈です。

是非日常に取り入れて、活用してみましょう!