引越しは風水より口コミで選ぶ時代

最近知ったのですが、不動産の口コミサイトがありました。

今や不動産も口コミで選ぶ良い時代になりました。

だって住んだ経験者が話すんですから最強でしょう。

引越しを検討されている方は、まず

風水より口コミ優先の方が信憑性高いと考えた方がいいでしょう。

口コミ通り、風水も最悪だとわかる

何気に目にとまったとある口コミ。

10人ぐらいは書いていたでしょうか。

因みに登録しないと見出しだけしか読めないのですが、

それだけでも十分に読み取れました。

ほぼ全員「最悪! 絶対おススメしない!」と。

あとほぼ同じ意見だったのが「大家が最悪。大家が悪いから誰も長く居ない」と。

*この記事書いていて丁度日大アメフトの某監督が除名となりましたが、
絶大な権力者が失脚するまで犠牲者はつきものなのかもしれません。

で今や不動産サイトというのはご承知のように沢山の情報が写真付きで公開されています。

ということで風水的に気になったので間取り図面やら写真やらチェックしてみました。

図面をささっと確認する場合、フライングスター風水よりも易陣風水の方が簡単で出しやすいです。

なるほど。。

玄関がいきなり五鬼(ケンカ、怒り)エリアに入ります。

これじゃまず帰ってきたくない家ですね。

きっとガミガミ言われる(大家から)のもそのせいかも知れません。

しかしこの部屋の間取りは広々としていて使いやすそうです。

東、南にも大きくベランダと窓が取られていて、

まるでプチサンルームのような感じに利用できそうです。

スポンサーリンク

風水では陰陽のバランス重視です。

一見すると素敵な間取りですが、陽が強すぎる部屋なのです。

しかも陽のエリアは六殺(不運)、絶命(どん底)、禍害(悪口)と並んでいます。

(かっこはわかりやすく広義の意味で簡単に書いたものです)

反対側にある部屋があるのは吉エリアである生気(大吉)、延年(人間関係吉)で望ましいですが、

この場合は部屋や寝室が吉といえ、凶のエネルギーが強くでます。

極め付けは、金運を表す天医(金運)に風呂場やトイレで流されてしまい

金運にも見放されたようなもんです。

これじゃー、運に見放されたような間取りですね。

すぐに出たくなるのも当然です。

築年数こそいってますが、立地良し、広さ、採光も使いやすそうで、

しかも家賃が安い!

だ・か・ら・

ワケあり物件なんじゃん。

風水知らなくても口コミ重視

引越しで不動産を選ぶ際は口コミという最強ツールがでましたね。

中には悪意がある書き込みもあるとは思いますが、

引越しを検討される方にとってはかなり使えるツールだと思います。

良く吟味して選択することをおススメします。

やはり家賃相場と比較して安いというのは”安いには理由がある”ということです。

所有者がいくら相場より安くしようとしても、仲介業者や管理会社を通すことになると

相場に見合った査定をされることでしょう。

また逆もしかりです。

そのリスクを知ったうえでどうするか、が決めどころでしょうね。

でもこの家に住むことでどんな未来が待っているのか想像ができてしまいます。

生まれ持った運が強い方は影響受けない?!かもしれませんが、

そもそも運の良い方はこのような家に出会いません。

運命にあった家を引き寄せるものですから。