引越し風水 運が良い住まいの選択する環境とは。

引越しするとき廻りの環境からどんな影響があるか

道路は住まう家を囲んでどこへ流れているか?

速さはどうか? 確認してみましょう。

都会に住む今、道路は川の流れにたとえられます。

水=お金 です。

避けた方がいいケースはここで確認しましょう。

住まいを囲んでこんな道路ならOKです!

上は家が道路の内側にあり、家を囲んでいるカタチですね。

これなら緩やかにお金が流れ気エネルギーも溜まります。

逆に弓なりになった道路の反対側はちょっと残念ですね。

またずらりと同じ戸建が並んでいる場合は、

自分の家は少し内側に凹んでいた方が良いです。

これは明堂の原理ですが、ここにエネルギーが留まりやすくなるからです。

転居する際。住宅を選ぶコツはまず周辺環境から観ます。

風水の理想的なカタチが”背もたれのあるイス”をイメージしてください。

これは建物が大きくなった場合でも同じです。

人は後ろに壁などがあれば、安定するので気持ちもリラックスしますね。

うしろに支えがないと緊張して孤独に立ち続けているような感じです。

スポンサーリンク

家も同じです。うしろに高い山や、都会であれば別の建物が壁となっていると、

後ろ盾があるようで安定しています。

そして前はオープンに明るく開けている。

というのが理想です。

殺伐とした感じや複雑な土地は避けた方が無難です。

下水の汚染が流れる川のそばや、

高速道路が近い場所とか、

廻りは工場や倉庫ばかりとか、

夜は暗くて昼間でも陰気くさいとか、

そこに住むと知らずに人はその波長から影響を受けるものです。

人生を複雑にする必要はないでしょう。

FrankWinkler / Pixabay

まるべく明るく開放感のある環境を選んで、

安心して暮らせて、質の良い眠りができること、を考えて、

住まいを選択する。

そしてフライングスター風水で細かく運のエネルギーを分析して、

良い風水を選択できたらベストですね。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村