盛り塩は万能か? ガンも消えた浄化方法教えます。

風水といえば

日本ではあたりまえのように盛り塩

で浄化。

長く本場風水をしていて気付いたのが、という言葉自体耳にしたことがないんですよね。
はるか昔風水が生まれたのが中国大陸の内陸地方なので、海岸は遠くて
当時はきっと塩が手に入らず、しかも高価なものだったのかもしれない。

風水は龍脈の良い土地を探しだし、墓や建物を設置するという役目から
そもそも盛り塩を置いて浄化とかあまり結びつかなかったのではないでしょうか。

日本ではDr.コパさんあたりが盛り塩の火付け役だったのかと思いますが、
そう思うと日本の盛り塩がどこか迷信的な要素に感じてしまう。

たぶん日本人って風水といえば、西に黄色、盛り塩、ってもう無意識なんじゃないかと。
そのうち玄関マットや、キッチンマットが流行ってきそうですね。笑

風水コンサルを依頼されたクライアントさんにも逆に聞かれるんですよ。
盛り塩はどこに置いたらいいですか?って当然のように。

?置かなくていいですよ。本場風水の概念にそれはないんです。
そんなコトを話すと、みなさん一様に驚かれます。

えー盛り塩しなくていいの?!って。
あまりにも当たり前な盛り塩文化なので、しないと不安なんでしょうね。

場合によっては幽霊や邪気を呼び寄せてしまい逆効果という話も聞いたことがあります。 

よかれと思ってやっていたことが逆効果になる、なんて嫌ですよね。

気分の問題もあると思いますが、あまり狂信的になるのもどうかと思います。

盛り塩は結界を張るお役目の方が強い気がする

葬式帰りに玄関の前で

でお浄めしますが、
ある意味玄関から誤って連れてきてしまった浮遊霊は家に持ち込まず、
ここで去ってもらう、という感じでしょうかね。

昔TVで有名な霊能者が幽霊屋敷探検とかやるとき、
小さいビニール袋にを入れて、首の後ろに貼るようにと指示していた記憶があります。
*因みに首のうしろから邪気が入るそうです。

そういえば映画マトリックスで仮想現実に入るとき首の後ろにチューブを差し込んで
トリップしてましたね。

あと霊能関係の知り合いに今まで同じこと言われたことが2回ほどあります。
天然で質の良いアロマを首の後ろに塗布するようにと。
そのときなぜそこなのか、はっきりした意味は忘れました。

でも何かしらスピリットの通り道がここにあるのでしょう。
病院に行ったり、葬式に出席しないといけないとき、
或いはどこか旅行する場合にでもこのような使い方はできますよね。
邪気予防でしょうか。

風水で浄化や邪気払いとしておススメなのを3つご紹介します。

いづれも部屋を掃除して常に風通しを良くしてある、
というのが前提です。

1.柑橘系の香で邪気払い

オレンジやレモンの皮を置いたり、アロマでもいいです。
レモンには精神を病んでいるモノの覚醒を促がす力があるとも聞いたことがありますから、
知らずに憑依をされていたとしても目を覚ます助けをしてくれるかもしれません。

澱んだ空気を一瞬にリフレッシュしますから、煮詰まっているときなんかも良いですね。

2.お香を焚いて浄化

普段生活しているだけでいろんな想念に囲まれて生活しています。
知らない間に魑魅魍魎(ちみみょうりょう)な存在から憑依されていても気づきません。

スポンサーリンク

じわじわと浸食して生活の質を落とし結果悪運に取りつかれてしまうことがあります。
家に浮遊霊がいればお香の煙とともに浄化へ導きます。
たまにでいいです。1か月に1回とかでもいいのでおススメです。
この場合質の良い香が良いです。見えないモノたちへの供物と思ってください。
できれば香とともに効果のある呪文などを憶えて活用すると尚良いです。

あの空海でさえ浄化には香を使いますよね。
何も煙だけじゃなく、香を手に馴染ませ洋服の上から香を塗ったりします。
これってよくわからないけど浄化や魔除けの意味があるんじゃないかと。

目では見えないオーラ層のエーテルとかにも効力がある気がします。
高野山の香専門店では1cmぐらいの白檀でも安くて数万円からでしたね。

3.“みょうばん”でガンも消えた?!

易陣風水の改善方法からなのですが、早速試してみました。
みょうばんってウニのパック表示記載ぐらいしか知りませんでした。
たぶん防腐剤とかそうゆう意味で利用しているのかなと。

でもみょうばんって検索すると、かなり万能ツールだと知って驚きます。
料理はもちろん消臭効果もあったりするようです。
天然の消臭剤を作ったりできるスグレモノのようです。

ということで食べてもよし、置いて消臭、洗濯の際に使用して消臭でしかも無添加。
近くのスーパーで見かけませんでしたのでアマゾンでゲット。

見た目白砂糖か塩みたいです。

盛塩のようにほんのちょっとということはせず器にドバっと出して、
部屋に設置してみてましょう。

病気で入院された方へおススメしたところ、

1か月程で効果の方は?
消臭効果はわらかなかったそうです。
しかし驚くことに設置してからその部屋の主が末期がんから奇跡的に回復されたそうです。 適合する薬が見つかりほぼ消滅したということでした。

部屋の邪気を吸い取ってくれたのでしょうか。これには驚きました。

使い方ですが、1か月ぐらい設置してたものは取り換えて浴槽に入れて溶かすか、
トイレに流してしまえばいいと思います。消臭効果もあるから一石二鳥ですよね。

そしてまたドバっと新しいものを器にもって交換しました。
これに関しては引き続き検証中です。

盛り塩と一緒で気分の問題もあるかもしれませんね。
でも気になる方是非やってみてくださいね。(盛り塩とみょうばん同時に置くのはおススメしません)

人生は自分の努力だけではうまくいかないことが多々あります。

風水で良くない方位であっても、改造ができない場合の対処法となります。

たとえば風水の配置で金運の良い場所なのに、残念ながらトイレがあって動かせない場合など
みょうばんを設置してみてください。

風水がわからなくても、病気がちでという方は寝室に設置してみるのもいいかと思います。
結局そこに住む方と家はリンクしていますからね。
弱っているということですから、浄化する意味でもやってみたらいいと思います。

消臭で設置していると思えば家の人に不審に思われることもないでしょうから。

◆最近嫌なことや不運なことが続いている、

◆自分の預かり知らぬところで嫌なことが続く。。

◆体調がすぐれない、

◆風水の調整ができない、。。等と思う節があったら、

できればフライングスター風水で調整した上で、上記のいづれか或いはすべて試してみてください。

目に見えないものからのご加護やサポートを味方に代えて、

人智を超えた何かのサポートを得られたいと思う方ならやって損はありません。

にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村