シェアハウスの風水は運だけとは限らない

シェアハウスにも風水はあるのか?

シェアハウスの建物の規模にもよるが、
だいたい一軒家を改造したり、増築したりしているのも多いと思う。

その場合は普通の戸建と変わらず風水の見方は同じ。

フライングスター風水にしろ、易陣風水にしろ坐高を決めて分析する。

シェアハウスの建物そのもののエネルギーは決まっている。
玄関や、水回りが吉なのか、割り当てられた部屋は吉エリアなのか、
それによって随分変わる。

住民が集うリビングが吉エリアだと住民同士の人間関係が良いだろう。
メイン玄関や水回りの場所は全住民に関係するから、
仕事運、金運、恋愛運は少なからず影響することになる。

そもそもシェアハウスは本当に人気なのか?

ほんの数年前にシェアハウスブームがあった気がする。
TVでも連日その模様が映し出されていた。
休みの日はわざとリビングで過ごして住人とのコミュニケーションを楽しむ。

ほんとか?! 

個人主義の現代に置いて、いったい誰がシェアハウスに住むというのだろうか。

スポンサーリンク

某銀行の投資詐欺で騒いでいますが、

それ以前にシェアハウスそのものに疑問を感じていた。
不動産投資セミナーが盛んだったこの数年の間に感じたのが、
投資目的とする投資家の住人の快適よりも”お金”優先の考え。

お金は大事です。
投資で儲けることがダメと言っているのではなく、そればかりでは継続できない、
と見ていて思うこと。

ちょっと広めで部屋数のある戸建をゲットして、
少しだけ手を入れて(割安にするため)
あとはシェアハウスにする。

本来ファミリーが暮らす戸建てだったわけだから、
そこを複数から家賃が入ったら儲かる、っていう考え。

そのような投資家に何人も出会いました。
儲け主義に走ると自分だったら住むのか?
という視点は二の次です。
その後シェアハウスの問題点を随分聞かされました。

やっぱりね。。。

個人不動産投資家は余程の資産家じゃない限り、

ご自身の資金繰りで必死な方が多いんです。

でも投資家さんも購入する前に風水を知っていれば、

事前にわかることがあります。

  • どのよな用途で使用したらいいのか?
  • リフォームはどうしたらいいいのか?
  • どんな人が住むことになるのか?
  • この家の風水はお金を呼ぶ風水なのか?
  • ここに住む住人がハッピーに過ごせるか?

不動産投資家ほど風水を学ぶべき

かもしれませんね。