識子さんおススメの五柱稲荷神社でお仕事急増?!

神社仏閣で参考にしている書籍が識子さん

出版社の戦略かどうか知りませんが、
初期の頃に知ったブログでほんとにひっそりブログを楽しんでいたのですが、
最初の出版が決まったかと思ったら、そのあとブワーっと勢いで売れまくり、
購買が追いつかないぐらいのスピードで出版されました。

ストックがあったかとは思うのですが、それにしても出版頻度が早いこと。
初期の頃は自分が訪ねた神社仏閣と重なっていたこともあり、
興味深々でした。特に関西方面とかですね。
高野山、比叡山、信貴山、京都、出雲、松江他

そのうち関東圏もかなりでてきて、確認のためにも購読しましたが、
手抜きが多いな~と個人的には思いましたね。
国内最後の方は東北路。それこそ白蛇の神社ご案内ということで読み応えありますが、
何分なかなか行けないような山奥です。

正直中身これで出版かよ

っと不満な箇所も結構ありました。
あれだけのスピードで出版されたのだからムリもないですね。

興味のある神社のことを読もうと該当する箇所を読むも、
”○○神社参拝にいくも、神様は不在で眷属がきてくれました。。。”

っとさらりと触れて終わり。 

え?!これで終わり?
取材するなら出直してきちんと参拝したこと書くべきじゃないの?
神様不在だった、で出版OKかよ~、テキトーだなーっと。

著者が介護ヘルパーを天職とされていながらも彼女の持つ霊感?を
日々綴っていた初期の頃がほのぼのとして個人的には好きでした。

で今じゃその天職だった介護のお仕事も退職され、
関西圏から関東にワケあって引越しされているようですが、
取材旅行も世界へと広がっているようです。
まさかセドナ紀行とかでるとは思わなかったけど。

神社仏閣詣ブームの時流に乗って印税がっぽり稼ぎしましたね~。

霊感があるからといって特別だと思いません

彼女の“見える?感じる能力”に関していえば、話半分で聞いてます。
鵜呑みにはしていません。ご本人も誤解なきようそれは何度となく書かれていますね。

見えるからスゴイ、ともまったく思いません。
嘘はないと思いますが、見える範囲とか周波数は彼女自身のフィルターを通すので、
彼女の観念が入ります、そしてアウトプットすることは言葉に起こすわけですから、
そこでまた微妙なニュアンスとか違ってきて当たり前と思っているからです。

今まで多くのサイキック能力を持つような方に出会いましたが、
みなさんスゴイ言い切りなのですが(本人がそう見えているし、嘘はないんだと思います)
でもそれがどの部分、どの周波数を切り取って見えたものなのかはわかりません。
その方の器もあるとおもうし、未来の可能性の中のほんの一部とか、という意味です。

中にはとても勘違いされているような方もいらして困ったものです。
霊感力も個性ですからね。特別じゃない。

語弊があることを承知で言わせて頂ければ、ご本人の“思い込みや妄想”もあると思います。
ですからこのような情報に触れるときも、受け取る側としても、たくさんある視点のひとつであり、すべてじゃない、
っというスタンスでいるようにしています。

私自身は神社仏閣巡りが好きなので、読んで次ここ行ってみよう~♪
みたいな感じで楽しんで読ませて頂いている感じですね。

下記直近の出版を最後にもう彼女の書籍に興味が薄れてきました。

スポンサーリンク

個人的に識子さん目線のフランスやアメリカ紀行に関心がないだけです。

とりあえずは全国行脚したようですが、もう少し吟味して欲しかったなと思う神社もあるからです。

フリーランスが参拝すると仕事が舞い込む神社

錦糸町にある五柱稲荷神社です。

紹介にいたる所以はこの書籍に詳しく書かれています。

書籍をアマゾンで予約していたので、本屋に並ぶ前日に届きました。
その日のうちに錦糸町へ向かいましたので他の参拝者と出会いませんでした。

参拝直後にいくつか仕事の案件が舞い込みました。
(それ以外にもマメに参拝しているのでどれが効いたのかわかりませんが。。)
1か月ぐらい経過して時々参拝するように、みたいなことが書かれてあったので、
香取神宮参拝後の夕刻になりましたが、一応お礼参りへ行くことに。

なんと30代ぐらいの女性がじーっと境内に立ち尽くしてます。
識子さんを真似して神様とお話ししているつもり?なのでしょうか。
しばらくするとまたどこから女性がきて参拝。
その女性もそのまま立ちんぼ状態に。。苦笑。

えーーーうそでしょう。。

行かれた方はわかりますが、普通の民家のような規模の境内なんです。
階段上がってお賽銭入れて終わりです。

何もないし(お守りとか)、ほんとに著者も書かれていますがショボい神社なんです。
もしかして遠方から来られていたら、すぐ参拝して帰るのもなんだから、
名残惜しさか、願望を切々と語られているのか知る由もありませんが、
後から参拝に来られた人に感じ悪いし、はっきり言って他の方に迷惑ですよね。

実はそんなことも察して遠慮してしばらく待っていたんですよ。10分強ぐらい。
でもまったく動く気配ないし、こちらも民家に立ちんぼしているのも時間ばかり経過するし、
参拝することにしたんですね。でも動かない!
これを読んでいるあなたじゃないですよね!そんなことしているの。

お賽銭入れて祈念している間背後霊のようにすぐうしろにいるのですよ(狭いので)。

少し遠慮しろよ!って感じです。気になって集中できませんよね。

知らない人が見たらストーカーのように立ち尽くしている参拝者に
いい感じはしません。

 

個人的に願望成就の祈念にしてもあんまり粘着質なのもどうなんでしょうか。
後から参拝する方への迷惑行為にご利益キャンセルされているかもよ。

裏路地入るといきなりこのような民家の中です。

識子さんは書籍の中ですでに白いキツネが見えるそうですが。。

因みに錦糸町には稲荷神社というものが結構同じエリアに点在しています。
でもピンポイントで五柱稲荷神社をおススメとして書いています。
識子さんが広めなければ絶対に来なかったであろう参拝者が多いわけです。
今じゃ神社仏閣のインフルエンサーとなった識子さんの発言は大きいですね。

フリーランスに限らず副業ブームの今、気になる方は要チェックです!

効果の程はご自身で参拝されて確かめてみてくださいね。

くれぐれも後からの参拝者に迷惑をかけないようささっと済ませてくださいね。