金運チャージの旅。博多よかと~♪

九州は初上陸!

福岡といえば大宰府天満宮だけは聞いたことがある程度。
どこへ行こうか。。
まったく土地勘もないし

迷いながらフライトとホテルのチョイス次第で決まる旅行。
大浴場がついていると疲れも吹き飛ぶのを知ってから、
今回もあえて大浴場つきのホテルをチョイス。

国内旅行はもっぱら安心快適の翼JALです。

JALマイルを利用して希望のフライトとホテルもゲットてきたところで、
福岡の観光地を検索開始。

検索すると福岡近辺含めほんとにたくさんの神社があることに驚く。
気になったところ、目にとまったところに行こう、っと決めていた。

道開きの宗像大社、商売繁盛の宮地嶽神社

ん??
っとなったのは宗像大社 2017年に世界文化遺産になったらしい。
玄界灘に近く海鮮ものが旨いとも。

次は宮地嶽神社。
JALの嵐のCMで有名になったらしいが記憶にないんだよねぇ。
ここは商売繁盛も含めおススメだというブログをいくつか見たのと、
宗像大社からは地理的に近いエリアにあることから候補になった。
なんと光の道を歩き宮地海浜浴場まで行ってしまったのだ。
この危険な酷暑で炎天下の中、私以外歩いているバカはいませんでした^^;

博多から公共機関で片道1時間ぐらいなので、夕方までと考えると
丸一日こちらの参拝で終わりとなる。
博多に戻ってからも、大濠公園散策後、天神、中津のほとりを歩いてキャナルシティで夕食。

夕方の中津のほとり

我ながらよくここまで歩いたものだ。
最後は歩く気力もなくなりタクシーでホテルへ。
部屋に入るなり着替えを手に取り、急いで大浴場へ向かう。

ざぶ~ん!
汗だくどろどろがさっぱり。疲労もあってか朝までぐっすりでした。
部屋からは日の出を拝めて乙なものでした。大浴場付きでほんとよかった。
大浴場でるとすぐにコンビニが同じフロアにあるので風呂上りにビール買ったりチョー便利。
しかもセキュリティも抜群で宿泊カードがないとエレベーターも大浴場へも入場できません。
福岡市内に宿泊するならまたこのホテルにします。

博多西鉄クレームホテル

予約はJALからね♪

1点だけ難点があるとすればアクセスです。博多駅から地下で繋がっていません。
交通量の多い交差点を3カ所ぐらいは渡らないといけないのです。

スポンサーリンク

学問の神様 大宰府天満宮と恋愛に強い竈門神社

2日目は、いよいよ大宰府天満宮
博多駅から高速バスだと約50分。(シーズンだと混雑したり渋滞で動かないらしい。。)
最後は大宰府天満宮の山頂にある竈門神社へ。
市内に戻り住吉神社へ。ここまで午前中で回れた。

ということで2日間で5つの神社巡りをしました。

記録的な酷暑の中、汗だくになりながらこの行程は厳しいものでした。
特に田舎道での移動はスマホ片手に必死でしたね。
もう少し時間があったら郊外にある神社巡りはやはり車レンタルすべきでした。
宗像大社も宮地嶽神社も博多駅からJRの電車で30分強ぐらいだったのをいいことに
なんか近い気がしたんですよね。
そこまではいいんですよ。そこからが大変でした。
結局バスと歩きでさらに行かないといけないからです。

これから訪問される方は十分に検討されていかれてください。
バスは特に1時間に1本もないところもあります。

博多駅からは九州全土に鉄道網があることを知って、
今度は長崎、湯布院、熊本とかにも足を延ばしたいですね。


博多の駅そのものは普段利用している新宿の西口ターミナルと変わらない。
いかに人口が多い都市なのかと感じた。
また嬉しかったのははSUICAが使えたこと。オートチャージは使えないそうですが、
小銭を出さず対応できたのはとっても便利でした。

そして何より空港からのアクセスの良さに更にびっくり。
だって空港から2駅ですよ! 羽田から降りてこうだったらいいのに。

弾丸で酷暑だったにも関わらずとても充実しました。
汗だくでドロドロの状態で散策しながらぷらりと食事をする気分にはなりませんでしたね。
次回はもう少し天神あたりを散策しながらおいしいもの食べたいです。

福岡空港でとんこつラーメンを食しました。たぶん生まれてはじめて?!
どうも先入観があって(豚の骨を砕いたとか云々。。)いつもさっぱりしょうゆか塩なんですが、
せっかく福岡に来たんだから!ダメなら残せばいい、っと思い挑戦しました。

おいしいじゃん~!!

まったく雑味がなく、さっぱりしたお味でした。
また食べたくなりましたね。水炊きも食べたくなりました。

博多よかと~

東京から本州最西端の福岡、金運にもよかと~。

また是非来る!と決めた。

空港であまり土産物とか買わない方なのですが、

今回はがっつり買い込みました。

めんたいこ、めんべいとかでずっしり。。

JAL機内でも新しい日傘を買いました。

そうそう旅行中に壊れたのでいい機会でした。

あ~幸せだな~

2018年後半、早くも暑気払いに元気な活力のある町を訪れて、

益々元気を頂いた感じですね。

避暑地でまったりもいいですが、あえて活気のある場所へ行くことで新鮮な気持ちにもなります。

JALダイナミックパッケージでシート予約は選択できるといっても限定されているのですが、

真ん中だけ、とかね。でも直前になって確認すると空いているので何度でも変更可能です。

今回もちゃんとJALの配慮を感じました。JALいつもありがとう!