家のエネルギーがわかる風水の方法

生花を飾る場所で簡単にわかる家のエネルギー

カサブランカはCielが一番好きな花です。

大振りで大胆で、その芳香も強く持続するため、
天然の家の浄化にもってこいです。

先日水切りをした際、いつもは置かない場所へ一時的に設置。
半日もしたら、花がくた~と下向きになり、花びらもしぼんで茶色っぽくなり元気がなくなった。

ありゃ。

その場所は普段ミリオンバンブーを置いていたから気づかなかったけど、
これで判明したのは風水でよく使うバンブーは強いということ。

そしてここのエネルギーは悪い、ということが判明。
その場は家のちょうど気の通り道なんだけど壁の前だったから、
そんなに悪いとは思っていませんでした。

でもまさかここまで悪いとは全然気づかず。。。
カサブランカの花瓶を別の場所へ置いたところみるみるお花が首を上げて元気になったんです。
1週間も経過するのにまだ元気に咲いてその芳醇な香りがまだ続いています。

なるほど~ 

これだけ違うのか、気の影響って。
これは盲点でしたが、気づいて良かった。

玄関のエネルギーがもっとも大事

因みに同じ日にお花屋さんで購入した淡いピンクのオリエンタルリリーは玄関に活けたのですが、
見事に咲いて元気いっぱい!って感じに次々つぼみから花を咲かせています。

ということは、家の玄関のエネルギーは問題なし!
っと判明。 

玄関からすべてのエネルギーが入ってきますからね。
重要です!

こんな感じに生花を置く場所をテストしてみるとおもしろいかも。
置いても置いてもすぐに枯れて植物が育たないならその場所はよくないでしょう。

ヒキュウを置いて邪気を吸い取り、財を招く!

それでふと思いつきました。

そうだ!あのヒキュウを置いてみよう!
因みにその場所へ、邪気払いもかねてこんなの置いてみました。

スポンサーリンク

ギャンブル運でもっともすぐれた威力を発揮すると言われている神獣ですね。

貔貅(ひきゅう)は、あぶく銭の最も優秀な神の獣を招いて、貔貅(ひきゅう)の正面の外に向かって、磁場を変え、 財源が来るような好運を持ってきてくれます。

四方の金運と意外な所からの財を持ってくることができます。
そして家の中の運気を変え、好運は強化し、邪気は追い払い
殺気を妨げ、家の魔除けの効果を持って、家の中の守護神になってくれます。
仕事運や事業運も助けてくれます。そして日常生活の平安を加護し、貴人の協力に会うようにしてくれます。
災害からの魔を除け、遮ってくれます。

いいことずくめじゃ~ん!

でもね、欠点はとっても怠け者。
居眠りするので時々お尻ペンペンして起こさないといけません。

置くときは、自分の目線より下に置いて、玄関や開口部へ頭を向けておくことが鉄則です。
ちょうど置いた場所は通り道でもあってちょうど良いポイントです。
これでしっかり働いてくれるでしょう。

そういえばいくつか在庫がまだ残っていたのを思い出しました。

ギャンブルに強い噂のヒキュウちゃん、年末ジャンボ購入したらヒキュウのメス足に入れておくといいですよ!

因みに家にお花を活けて枯れたり、金魚を飼ってもすぐ死んだりしたら、
すぐに交換してください。

家の悪いエネルギーを吸って身代わりになってくれたので
感謝して交換するようにしましょう。

さて、ここでもう一度おさらい。

トイレは絶対飾ってはいけません!

生花はトイレにはNGですよ。
玄関、リビングなど人が活動して、エネルギーが動く部屋におくのがベストです。

トイレを飾るとトラブルを招く風水

知り合いで病気になった原因を探っていたところ、どうにもわからずじまい。
そんなときふとトイレを飾っていることに気づきました。
造花でしたがお花もありました。

Ciel: トイレにお花飾ってはいけないのは風水のセオリーなの知ってるよね?

知人: え?!そうなの! トイレで寝てもいいぐらいにキレイにしてピカピカにするのがモットーなんだけど。。

いえいえ、キレイにすることと、飾ることは別です。

彼女腰から下の病気に悩んでいました。
しかも恋愛問題も抱えていました。
聞くと実家のトイレにたくさんの植木を置いていることも判明(@_@)