試験の合否は運命で決まっている

試験の合否は運命で決まっている

C子さん春からある難関資格試験に挑戦していました。

卦を振って試験に合格するか?

ciel: う~ん、成績は悪くないんだけど空亡だし、

合格証書も外側にあってしかもこちらも空亡で弱いのよ。

でも両方とも月日から剋されているわけでもないから、

”勉強すればできるし、受かるよ”っと。

一応受かるお守り改善を提案してあげました。

**ここでは断易では今年は合格しないと判断してました

こうゆうとき、”受かりませんね~”なんて言ったら、心理状態にも影響しますから。

”占い”としてはズバリなマイナスな言葉は避けないといけません。

”あんたジゴクに落ちるわよ~” 笑 とかね。

でも両方とも月日から剋されているわけでもないから、

スポンサーリンク

剋されていて強弱の判断によっては見込みなしの卦もあるわけですから。

先日報告がきました。

不合格でした。。

Ciel: あ~そう、でも来年だったら受かるとおもうよ。

    来年また挑戦してみたら? 

*あてずっぽうに言ったわけではなく、空亡は亥でもあったので、最初からみたとき来年はいけるんだけどな~っと。読んだもの。

C子さん: 実はね、試験勉強は最初で最後と思っていたし来年も継続して勉強イヤ!って

思ってたけど、来年もう一度チャレンジしてもようかと思って。

来年合格するとでている

せっかく広範囲に渡る知識ができたことだし、今年は詰め込むだけで消化すらできなかったけど、

仕事と両立でやりきれない分野もあったのは試験当日までにもうわかっていたとのこと。

やればやった分だけ模試の点数も上がってきたこともあり、

最後になって勉強のコツが掴めた矢先だったから悔いはない。

今年何が何でも合格しないといけないわけでもない資格だったので、

知識のベースができたからまた来年挑戦するわ♪っと。

良い感じ~!!

来年受かるよ! がんばれ!