来宮神社はおしゃれなテーマパーク

伊豆山神社から移動して、来宮神社へ。

入口はちと狭い赤い鳥居を抜け本堂へ。

確かに朱塗りは新しいし、先ほどの山岳に比較すれば都会的なおしゃれな感じ。

威厳な感じはないですね。

熱海の氏神様

熱海の氏神様ということで、地元に愛されている神社なんでしょう。

左奥にある樹齢2,000千年を超える巨木は見事でした。

境内内右奥にある弁財天の石にお札を当てて(3秒で浄化)って識子さんが書いてあったから、

本当にそうしました。白蛇を掘った石の前には5つの白玉(卵でしょうか)、宝珠もあります。

目の前は池で鯉がたくさん。弁財天に白蛇に。。と財運ご利益ということでまとめている感じ。

お守り授与所は去年参拝した九州大宰府の籠戸神社のときと同じく、ガラス張りの自動ドアの中に入るとショーケースにキレイに配置されています。

購入するときは目の前で浄化の音としてチーンとした後にお会計となります。そういえば陳列方法とかそっくりでしたから同じ設計なのかな??

暑くてとにかくカフェでドリンクをオーダーして一休み。

ただしクーラーの効いた中ではなく、外しかありません。(汗)

それでも結構境内のクリーンな景色に癒されます。悪くないですよ。

スポンサーリンク

カフェのイスで休んでいる場所から撮ったショット。

最近とても話題なので、たくさんの人で賑わっていましたね。

タクシーの運ちゃんいわく、やはり〇代目の息子さんになって現代的に経営を変えて今のようにカフェを創ったりして集客を増やしたんだとか。

でもそれで結局は熱海の観光客を増やすことに貢献しているんだから良いことですよね。

出世の湯 日帰り温泉

13時頃境内近くにあると調べてきた”日航亭 大湯”

日帰り温泉の老舗だけに古いけど掃除も行き届いていて合理的なシステムでした。

温泉も露店と内湯大風呂があり、広々としてよかったです。

休憩所もかなり広くお昼過ぎはそんなに人もいませんでしたが、夕方にはお風呂も休憩所も混雑してきました。

徳川家康が気にいっていた?とかで出世の湯として書かれていましたよ。

外国人はほとんどみかけませんでした。やはりほとんどが箱根へ行ってしまうそうです。

わたし自身もずーっと箱根派なのでよくわかります 笑

湯河原、熱海はいつも通過地点ですね。

たぶん?20年振りぐらいに駅に降り立った熱海。 少しお店が増えた?かな。

でも申し訳ないんだけどグダグダ感があるんだよねぇ。

考えてみると観光するとこないんだよね。今回は目的があってきたけど。

お風呂も単純温泉なのですが、やはりクセのある温泉が好きなわたしには物足りません。

次回いつ来るかな~ 笑