瞑想 ニューウェーブマントラ ~②

キマシタ~!!!

すこーーーーーーーーーーん

いきなり宇宙へ漂いましたよ。ほんとに。

ニューウェーブマントラを受ける前に

1回目はどうも魂が肉体から抜けようともがいている感じ。でも肉体が重くて邪魔って感じている自分がいました。ちょっとトリップしちゃいましたね。

小休止おいて2回目は体の動きこそ収まりましたがやはりすぐにスコーンときました。
特に頭上にきます。本当に抜けていく感じ。

どこへ

宇宙空間へ

です。

わたしはユニバースと一体である

という実感とともに今までのなかで壮大なスケールを感じさせてくれます。

因みに伝授参加者10名のうち、同様に歓喜していたのは3名ぐらい。あとは“よくわらかない。。”という反応。

これは前回のガネーシャのわたしがそうでしたから、やはりマントラの相性というか効きは人それぞれなのですよね。反応がなくても現実世界でいろんな現象が起こってはいるのでしょう。

かなり気に入ったので、昼も会社で誰にも見られずにできるソファがありまして、
そうゆうスペースがあること自体恵まれているわたし。瞑想やれって言われているのでしょうかね。

クリアな感覚

病みつきになってしまい、朝と夜だけではなく、ランチ時間にも瞑想をするようになったのですが、

(食事の前です)、マントラを迎えた瞬間早くも頭はスコーンです。すぐに空(くう)に入ってしまいます。このクリアな感覚はなんでしょう。

このニューウェーブマントラで自分の見る世界がどのように変化し、そして展開していくのか楽しみです。

FF瞑想との違い

旧FF瞑想は、コア3つまでのマントラを保持していますが、いづれもチャクラに関連したものです。

ハート(胸腺)、プロスぺリティ(丹田)、ウィスダム(喉)です。

どちらかといえばアプローチが自分の肉体(チャクラ)と外側との関係だったのが、

今回のニューウェーブマントラは宇宙です。ユニバースです。だからスケールが違うのです。

そしてすでに自分自身が宇宙の一部であることに気付くこと。そして自身のタレントをお返しする。

いままでは外側から”いただく”行為から”捧げる、一体となる”ということでしょうか。

自分を超えていく感覚というか、宇宙に溶けていく感じ。ちょっと言葉にしていくと胡散臭いですね笑

スポンサーリンク

瞑想しているとき自分の肉体感覚がないこと、自分すらいない、ってことに気付いて焦って戻ることがあります。そのままでいいのに。。笑 それが肉体を持って生きている証拠なのかな。ギリギリのところで戻ってくるみたいな。こんな感覚はいままでの瞑想ではありませんでした。もちろん毎度のことではありませんが、目を瞑っていることが苦痛ではないのです。ということは今まで瞑想が気持ち良いものではなく苦痛だったのかもしれない。

いづれにしてもまだはじめたばかりですが、なんか楽しみ~♪

下世話な話ですが、

1個マントラ税込みで4万です。FF瞑想時代より1万安くなりましたが。。

でも毎回10名参加で、1回40万でしょ。
それを1日2回x2日だったりするので、1日80万x2日で、160万ですね。

独立されたのでNIKE瞑想としての収入となるとは思いますが、
沖縄からの出張費+麻布のマンションは所有or賃貸?に、法人税等もあるとは思いますが、
そこそこ手堅いビジネスされていますよね。

それ以外にも見えない費用として、Web瞑想のユーストリーム配信費用。
いくらか知りませんか、これは高額なんだそうです。
阿部さん曰く継続できる限り続ける、とおっしゃってますね。

伝授された方のほとんどはこの不定期ですがほぼ毎週の配信が結構楽しみだったりします。

Web瞑想の特典

あちこちで瞑想伝授はありますが、阿部夫妻から伝授を受ける唯一の特典でもあると思います。不定期で伝授者用の集まりはどこでもあるようですが、自宅にてリアルタイムで参加できる、というのはかなり良いです。毎回300名近い参加ですから凄い人気ですよね。

個人的に阿部夫妻の廻し者ではないし、アンチ阿部も多いと思うので、わたしもイヤならとっくに他の伝授へいってるはずですが、瞑想に関しては阿部夫妻オンリーです。

この4~5年の間に何度となく瞑想中断していても、Web瞑想のときだけ参加したりと何かしら繋がっています。それがやはりまた継続するきっかけを作ってくれたりする良い配信となっています。

阿部さんはかねてから活動している天河神社リトリートだったり、禅の活動だったりされていますが、
わたし自身は瞑想だけですね。

阿部夫妻もいつまで活動するかわからないとのことで、後進育成に力を入れているようです。
東京で10年継続した月イチのセミナーも終了するようですね。
もう話すことがなくなった、と言ってました。

確かに30年同じことを一貫して今、ココを言い続けてきたのはスゴイと思います。
時代はやっと彼に追いついてきたのでは、と思います。
それで次のシフトのタイミングなのかもしれませんね。

ピンと来られた方は、今のうちに智子さんから伝授されるといいですよ。