開運瞑想 ガネーシャマントラで財運Up♪

本来瞑想で金運が良くなるとか、願望実現とかは関係ないが、
それが瞑想をはじめる動機になるならばそれでもいいんじゃないか。と。

阿部さんが考案したワーク形式のガネーシャマントラ

ガネーシャはインドで財神。

静寂さを味わう瞑想に能動的に願望実現を組み合わせた斬新なワーク
に速攻で反応したのは言うまでもない。

私が瞑想に求めた動機はそもそも金運Upでしたから。
投資の成績が良くなるならと、それだけでした。

だから複雑な人間模様で悩みを抱えている方が
瞑想継続していて人生が良くなったとか、心が晴れやかになったとか、
体験を聞かされても私にはどうもピンとこないわけだ。

3年振りぐらいに訪れた麻布のご自宅。
伝授のレイアウトが少し変わっていて、以前は中央にフルーツとお花を捧げて
プージャというなんか祈りの儀式みたいなことをしていたんだけど、
今回はそれらしいものはなくなっていた。

阿部さんは最初に言いました。
たとえ生活が平穏無事に整ってきたとしても幸せになるか、ということとは違う。

ステージが変わってもそれなりに問題はつねに起こるからと。

こんなニュアンスのことは言われていましたよ。うふふ。
そして唯識論の話からいろいろとおもしろい話を聞かされました。
阿部さんが話すと唯識論もすごくわかりやすく理解できるんだよね~。

そして阿部さんの願望が叶うとっておきの話。

これはね、特別なことじゃなくてほんとどこでも聞く話だけど改めてやっぱり。

私にとってはこれを聞くためのこの日だったと言っても過言ではない、
って思ったぐらい。(これはナイショ^^; )

ただ人は継続できなくて、マインドは疑うようにできている。

どうせ。。。
こんなのやったって。。

マインドはそうゆうもんだと思って継続するしかない。と。

人は常に矛盾を生きている。(そうゆうシステム)
陰陽の世界も同じ。

そして智子さんの生演奏でのガヤトリ―マントラから伝授の流れへ。

ワーク受けてみて、
な~るほど、これは画期的だわ、ってすぐに感じました。
手帳とか継続できないわたしでもこれならできるかなって。

スポンサーリンク

また主観ですが、
マントラの方は、願望実現のために障害を取り除くパワフルなもの、
と聞いていただけに、プロスペリティを伝授されたときのように
体がぐわんぐわんくるのか?!と構えていたものの、

な~んにもなく、むしろふか~い眠りに落ちていきました。

伝授を受ける前日まで、いろいろとやることが多く
あれもしなきゃ、これもしなきゃと頭はフル稼働状態で少し興奮気味でした。

そのせいもあるのか、強制的に静められるような波というのかな。
最初はおしゃべりして思考だらけなんだけど、

気が付くと静寂の中。という感じで。
1回目も2回目もよ~く眠りました。リフレッシュしましたね。

というわけでガネーシャマントラの話がでた1か月前に、
すぐにネットで探してうちにきたガネーシャ。
めっちゃ気に入ってます。

でもね、なんかこれじゃ足りないって感じてたわけ。

それは仏像に御霊が入らないとただの飾り物だから。
仏像はしかるべき方へお願いして魂入れをしてもらわないと、ということです。

なのでガネーシャマントラを伝授されたことで、
自分なりに育てていくシンボルとしていこうと。
しかも偶然に!ゴールドのガネーシャをイメージすることでしたから。

風水的にも金属製の置物は土を化殺する際に置けばいいので、
ずっと使えます。
いまの8運でしたら、二黒や五黄の方位に置けば悪さを防いでくれます。

因みにこのガネーシャとても重たいんですよ。金属でした。
真鍮は軽いのでおススメしません。

しかもネズミの上に乗ってます。乗ってるのとネズミがない像もあります。
実は大黒様の仏像をずっと探していたのですが、ご縁がなく、
大黒様は財運の神様であり、ネズミは大黒様の眷属なんですね。
ガネーシャが変わりに来てくれたかって思いました。

ガネーシャマントラ伝授、今大人気のようで継続伝授するようですよ。

楽しい♪気持ちっていいですよね♪

ゲームのように楽しみたいと思っていますよ。

さて3か月後が楽しみです。
わたしの願望?!ブログのPVが増加するように、とか
そんな小さいことじゃありませんから 笑