働き盛りの中年男性にトラブルが多いワケ。

今年は北に不運やトラブルをあらわす五黄がきています 

= 北は中年の男性を意味します。

不倫スキャンダル予防

2018年 悪さを防ぐ風水

北は秘密の場所でもありズバリ下半身事情です。

健康面では腎のエリアでアンチエイジングを司る重要な場所です。

特に冷えや、生殖器トラブルがあれば潜在的に風水に問題あるか可能性を考察します。

それにしても連日TVを着ければこうも毎日セクハラ問題の嵐で、

あまりにも多いので一体誰が、どの話題かももはやついていけないぐらいですよね。

身から出たサビとはいえ

一度落とした信用を回復するのはゼロから作るより大変な気がしますね。

脳疲労を起こしていたりすると理性的な言動の制御ができなくなることから、

慢性的なストレスにさらされることで男性は理性で抑えているはずの下半身の制御が機能しなくなる、

となんかの記事で読んだことがあります。

聖人君子はいないにしても

一番の恥部で失墜なんて本人も家族もまた聞かされるほうも嫌なものですよね。

”あの上場企業の社長がまさかの盗撮”とか、せっかく築いた地位も名誉も一瞬でパー。

あと少しで定年だったのに、、

っていう似たような話もありましたね

一生懸命勤めてきたはずなのに残念ですよね。どこかでタガが外れてしまったんでしょうか。

理性じゃなくて、自分じゃない何モノかがやらかした、という場合も本当にあるでしょう(憑依とか)

霊がすべて悪いわけではありません。 引き寄せてしまう本人のどこかに隙もあったはずです。

スポンサーリンク

風水的に防御できる方法を考察してみましょう。

今年はまず北に金属のもの、できれば振り子時計のようなものを設置しましょう、

2018年 悪さを防ぐ風水

2018年は戌年、戌は北西でズバリ父親、父権や上司の位置におりまして、

4月は反対の辰年と衝突しておりました。刺激されたことで露呈されたとも考察できます。

巳月は絶の地で、4月に続きまだ続く気配濃厚です。

まだまだ露見されることでしょう。

今月は短気の星が北西に来ますので、これに権力からくる怒りやパワハラ、

ご自身が自暴自棄になってブチ切れすることで失墜なんてことにもつながるかもしれません。

北西を清浄にして、

もしこの場所にトイレやお風呂場があるばあい、みょうばんを設置してみてください。

ガンも消えたみょうばん効果

4月中は恋愛婚活は良い、と書いてはいましたが、北西(父、父権)の位置に恋愛を意味する1と4でしたね。

上司や権力のある男性は既婚者が多いでしょうから、恋愛することは結局トラブルになりかねないことでした。

北は水の五行で、飲食、恋愛、お酒、楽しみ事ともあります。

そしてセックススキャンダル、秘め事、生殖器に関すること、となりますから、

このようなトラブルを避けるためにも風水を見なおして対策をしておきましょう。

2023年よりフライングスター風水では第9運

という新しい20年周期へ突入します。

それは何を意味するか?本当の女性の活躍の到来になります。

TVで見るような一部の官僚によるセクハラや女性問題にしても、

ひと昔前ならこんなことはもみ消されていたことでしょう。

そもそも話題にもならなかったのではないでしょうか。

ある意味良い時代になったと思いますね。

長い間かけて男性が築いてきた社会がほんとうに変化を余技なくされています。

男性の権力の下に女性蔑視、男尊女卑があっては本当の活躍にはなりません。