お金持ちになることは運命で決まっている

風水より命式の強さ

中国風水は、風水だけを単体では鑑定しません。

1.命、2.運、3.風水 ですからね。

もって生まれた運命の影響が強いんです。

だから風水とかそんなことを知らなくてもお金持ちになる方はいます。

四柱推命の研究命式として必ず台頭に上がるのが、
香港で長きに渡り大富豪No.1の座に君臨している、李 嘉誠(Li Ka-shing)氏だ。

今は本土からの富豪も入り混じり首位が前後しつつあるが、90歳を過ぎ息子を後継者としたようだ。
混乱の本土中国から丁稚奉公で香港へ渡り苦労して成功を築き上げたとして華僑の鏡として大変尊敬されてもいる。

その方の命式をひもといても、なるほど”運命”ってあるよなーっていつもながらうなってしまう。

プラスチック工場で地道に働き独立起業。それは命式上で上司との縁が切れるタイミングだった。
意図したわけでもなく、恐らくそれは”たまたま”だったと本人は思うのではないだろうか。
コツコツ貯めたお金で香港経済が低迷した混乱期に安く不動産を購入。

それが彼の大富豪への舵を切るトリガーとなったのは有名な話。
いまではコングロマリットとして多くの企業を傘下にもつ大事業家となったのは知ってのとおり。

金持ち、風水で信号を変える

彼はビルを多数保有しているが、かつてヒルトンの跡地に建設したテナントビルは

4という数字がつく4階は作っていないし、気の流れをよくして本社ビルへエネルギーが伸びるように

周辺の信号機を変えてしまった。

まさしく香港では金持ちが風水を変えるのだ。

似てるな~

知人の命式を見ていて、ふと思ったこと。

その方幼少期に極貧生活をされたとのことで(理由はわかりませんが)
小学校では昼に給食が出るからいいけど、そのあとは翌日の給食まで絶食だったとか。
給食がなくなる夏休みとかは近所の草や球根を食べていたんだとか。
食べ盛りの幼少期にどんなにかお腹空かせたことだろう。。

戦時中に育ったわけじゃあるまいし、都内でそんな貧乏経験なんて逆に想像つかないし、
どうして生活保護とか受けなかったのかなとか、いろいろ疑問はあるのですが、そこは聞けませんでした。

命式見ると、彼が言う小学校高学年ぐらいまで続いたという頃まで、
ちょうど財を表す箇所が剋されていたんですね。

スポンサーリンク

あーなるほど。これはもう決まっていた運命だったんだね。
オトナとは違い子供じゃ親の庇護のもと暮らすことになるし自力じゃどうにもならなかっただろうに。
それはお気の毒にって感じ。

その試練と屈辱が彼を奮い立たせたのか知りませんが、
頭脳明晰で商才に長けたその命式でその後大金を稼ぎ結果をだされたのですが、
これはハングリー精神だけでそうなったとは思えないんですよね。
キャラクターも命式通りで、決して尊大なところがなく非常に腰が低く、礼儀正しい方です。

しかも先の香港大富豪の李 嘉誠(Li Ka-shing)氏にちょっと似た命式なんですね。
違いは学位の違い。

え?!そんなことまでって感じですが、李 嘉誠(Li Ka-shing)氏は確か中学出たか出ないかで

香港へ丁稚奉公でしたから、命式に学歴の星がない。

なんかここまで書いて、やっぱさー、ウンメイ通りみんな生きてるよ。

命式とは生まれ持った素材とモチーフ

生まれ落ちたとき人はいろんな素材を与えられて生まれる。
それを陰陽五行や干支というものにたとえられる。
バランスがいいから運がいいわけでもないし、たくさんあるからいいわけでもなく、
いくら素材が良いものをもっていても、運という波がこなければ宝の持ち腐れ状態。

いろんな有名人の命式を垣間見ることで間違いなくウンメイ通り生きていると思わざるを得ない。

本当に運がいいというのは与えられた素材を活かせていることで最大に自分が輝くことであるのかもしれない。
それには”運”という波が必要なわけ。

分かりやすく例えれば、ハリウッドスターの俳優がハマリ役に出会ってスターになるのはそうゆう条件が揃っているときなのだ。

ただ哀しいかなスターになっても悩みやトラブルは避けられないことは知ってのとおり。

風水は運のスピードを変える

その波を起こすべく状態をコントロールできるとすれば風水なんだろうな。
運のスピードを変える、とトラさんは言ってましたけど。
果たしてその風水さえ運がなければ出会うことはないのでは、と思う。

サーファーのように、凪の状態から押し寄せる波の鼓動を感じ、一旦自ら沈み込み、
大波とともに浮上する。

人生もまた一旦沈むような状態(不運がトラブル)があって、浮上することがある。

人生はまさしく波乗りサーファーのようなものだね。

誰しも命式を知らなくても無意識に使って生きているもの。

未来予知というのもおもしろいけど、心配しなくても 笑 そのとおり歩んでいることが多いから
運命がんじがらめなんだと思う。